読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turning vane

考察や書き残したいもののアーカイブ。二次元とか速いものが多め 個人的かつ趣味の文章です。アフィリエイトブログなどへの転載禁止

むせる

ボトムズ」新OVAシリーズ幻影篇 来年3月にスタート[ 新発売/新作 ]
http://animeanime.jp/news/archives/2009/10/ova3.html

 テレビ放映終了から今年で26年を迎える『装甲騎兵ボトムズ』は、リアルロボットアニメの金字塔として今なお絶大な支持を誇る。これまでテレビシリーズ終了後も、長期間にわたり数々の新作OVA作品がリリースされ、変わらぬファンの要望に応えて来た。
 1988年の外伝『機甲猟兵メロウリンク』、1994年の『赫奕たる異端』などである。2007年から2008年にかけても、主人公キリコがレッドショルダーを離れた後を描いた『ペールゼン・ファイルズ』が製作されている。

 この『装甲騎兵ボトムズ』シリーズの最新作、完全新作のOVA『装甲騎兵ボトムズ 幻影篇』が、2010年春から発売されることが明らかにされた。作品の詳細は明らかにされていないが、全6巻となる予定だ。バンダイビジュアルからBlu-Ray Disc(BD)とDVDでリリースされる。
 3月26日発売される第1巻は24分収録予定で、BDが税込み5040円、DVDが3990円となる。レンタル専用DVDも同日発売となる。

 『装甲騎兵ボトムズ』は、1979年の『機動戦士ガンダム』以降に起きたロボットアニメブームの中で誕生した。高橋良輔監督によるリアル志向が支持を受け、数あるロボットアニメの中でも今なお現役の数少ない作品となっている。
 高橋良輔監督のライフワークともなっているが、その時々のアニメ制作技術も取り入れられている。前作の『ペールゼン・ファイルズ』では、メカニックを3DCGで描き話題を呼んだ。今作は、どんな作品になるのかまた期待させられる。

 バンダイビジュアルでは、今回の「幻影篇」発売を記念して、「装甲騎兵ボトムズ DVD-BOX」の発売も決定した。このDVD-BOXはテレビシリーズ全52話のほか、OVA『ザ・ラストレッドショルダー』、『ビッグバトル』、『野望のルーツ』、『赫奕たる異端』、そして総集編OVAを全て収録する。
 全3巻となるDVD-BOXはシリーズを一望するだけでなく、スペシャルプライスとなる。BOX1巻はテレビシリーズ第1話から28話までを収録し、税込み18900円、2010年2月23日発売。その後5月28日に第2巻、8月27日に第3巻を発売する。

ボトムズWeb http://www.votoms.net/

中身は孤影ふたたびなのか?
それとも別作品なのか?


どーでもいい話

ジュエルペット」 アニメからさらにカードゲームへ展開
http://animeanime.jp/news/archives/cat72/index.html
セガ、セガトイズ、サンリオの3社は、女児向けキャラクター『ジュエルペット』をキッズ向けのカードゲームとして展開する。10月の下旬以降や全国のゲームセンター、ショッピングセンターなどで、『ジュエルペット〜キラキラ魔法の宝石箱〜』の稼動を開始する。

あれ?これブ○ロードが参加してなかったっけ?
撤退したんかな?