読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turning vane

考察や書き残したいもののアーカイブ。二次元とか速いものが多め 個人的かつ趣味の文章です。アフィリエイトブログなどへの転載禁止

ネット右翼で・・・いいよ

ネトウヨらしいやり方で、話を聞いてもらうから。

鳩山首相、米大統領残しAPECへ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111000018

 鳩山由紀夫首相が13日に来日するオバマ米大統領と同日中に首脳会談を行った後、大統領を日本に残し、同日深夜にアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のためシンガポールへ出発する日程が9日、固まった。複数の日本政府関係者が明らかにした。
 首相としては「アジア重視の姿勢を示すため、14日の首脳会議開幕に遅れることはできない」(政府関係者)という。ただ、来日中の外国首脳を残して、首相が外遊に出発するのは極めて異例。 
 一方、オバマ大統領は14日も日本に残り、天皇陛下との会見やアジア外交に関する演説などの日程をこなしてからシンガポールに向かう見通しだ。(2009/11/10-01:23)

アメリカ軽視ですね、よく分かります。
アメリカさんが遅れるのは銃乱射事件の慰霊で遅れるせい。
普通にやったらAPECだって酌んでくれるだから、日米の首脳が一緒に行ったほうが緊密な関係を演出できるのにこれだとアメリカの顔に泥を塗るだけ。すげー


★厚労相、想定外質問に「答え」メモ差し入れ指示

「しっかりとメモを入れ、大臣をサポートすること!」

厚生労働省内で、長妻厚労相山井和則政務官の指示を伝える文書が回されている。
国会で野党から事前通告のなかった質問をされた場合、随行の官僚に「答え」を
書いたメモの差し入れを命じる内容だ。

省内からは、「政治主導といいながら結局、官僚頼みじゃないか」とぼやき声も。

文書は、6日の参院予算委員会での新型インフルエンザ対策を巡る質疑応答を例示し、
「事前に想定がたてられていない質問が多かった。さらにその際、随行者からのメモ
入れがなく答弁に窮した」と指摘。ところどころ「!」と書き込み、注意を促している。

民主党は国会審議からの官僚排除を掲げているが、長妻厚労相は指示を認めたうえで
「事実関係のメモは入れてもらわないと分からない」と話している。


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091110-OYT1T00063.htm

政治主導(笑)
あれだけ桝添やら官僚のことを非難しておいて、どの面さげてこんなこと言えるんだろう。
 恥 を 知 れ !

“選挙中の発言、公約でない”
岡田外相 思わずポロリ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-05/2009110502_03_1.html

 「公約と(鳩山首相の)選挙中の発言とはイコールではない。公約というのはマニフェストだ。あえてマニフェストには普天間という言葉を書かなかった」――。


そして公約に書いてない外国人参政権法案を強行するするわけですね


★民主と中国共産党が定期協議 小沢氏らは屋形船で歓待
2009.11.10 01:30

民主党は9日、都内で10日から2日間の日程で中国共産党との定期協議である
「交流協議機構」の第3回会合を開くと発表した。双方からそれぞれ約20人が出席する。
民主党側から小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長ら、中国共産党側は王家瑞対外
連絡部長らが参加する。

交流協議機構は平成18年に小沢代表(当時)が訪中した際に、胡錦濤国家主席と設置で
合意した。中国共産党は自民、公明両党とも「日中与党交流協議会」を過去4回開催している。

会合の開催に先立ち、小沢、輿石両氏らは8日夜、隅田川に浮かぶ屋形船で、王部長らを
天ぷらや日本酒で歓待した。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091110/stt0911100131005-n1.htm

どこを向いているか非常に分かりやすいですね。
ぽっぱが所信表明で言っていた「維新」という言葉に非常に違和感を抱いていたんだけど、彼ら的には「政権交代」ではなくて「革命」だったわけで。
国民が望んでいたのは政権交代だけど革命じゃ斜め上にいってもしょうがないよね。
ま、ネガティブキャンペーンと言われていたことが全部現実になっているわけですが、レッテルを貼った人はどう責任を取ってくれるんでしょうか^ー^

この間の選挙で民主党に票を入れた人も少し頭冷やそうか・・・

    〃:.:.:./.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:i、:.:.:.:.ヽ
   ./:i: :.: i: :/:.:i:.:.|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:|ヽヽ:.:.:|
   レl:!:.:./l::|:.:/レl:j、:j、::|::l:|:|:.:|:.:/l l l:.:.:.!
     'ヘ/:.:l::l:.:l'莎 ヘト忝レ::l::ム/ 'v l |:.:.:.',
    .|:.: :⊥ヽl ¨ ,  ゙ー' |/イ/   \|:.:.:.:.',
    .l/  `l\ ‐   イ l/`llY  ̄\ :.:.:.',
    /     / lノ l¬≠ i   lj.!    ∧:.:.:.:',
  /     />.>  | 〒__/  く |     \: :i
  ヽ\  _i ヽ\ 「 ¬7 /ノ |    / /:.:|
    \¨  }   _\゙v /ィ∠__ jv- ‐′,イ :.:|
     ノ   ヘ |::::::::[:「::::::::::/::∨ ゙v  ‐ 〈. ',.:.:|