turning vane

考察や書き残したいもののアーカイブ。二次元とか速いものが多め 個人的かつ趣味の文章です。アフィリエイトブログなどへの転載禁止

2018年秋アニメ(4Q) インプレッション

話題作不足だった前クールと違い今期はグリッドマンゾンビランドサガという話題作があり盛り上がっています。
グリッドマンに至ってはピクシブで1日400枚近く投稿された日もあるとか。
このまま行くと冬コミの女王になれる?
というわけでここまでの印象とかおすすめ順につらつらと

 ゾンビランドサガ

サイゲアニメの第一作
前情報が全然なくてどんなアニメなのかさっぱり分かりませんでしたが
ゾンビ!アイドル!佐賀!
というよく分からないパンチが飛んできました!
1話を実況している人たちの雰囲気がどんどん変わっていくのが面白かったですね。
そして2話でラップバトルでこのアニメは本物だ!とみんな確信。
オリジナルアニメはこれだから素晴らしい! 

SSSS.GRIDMAN 

トリガー+円谷プロで90年台の特撮のリメイクというか続編
脚本は特撮でたくさん書いている長谷川圭一なので、トリガー特有の話はクソでパロ
勢いだけで押し切るパターンから脱してくれそう
また重要なのは円谷的なカメラワークと重さの表現をCGでやっていること。
特にCGは早い方向に行きがちですが、重さの表現をしてくれるのはいいですね。
それはさておきみんなが大好きなJK概念の塊、六花ちゃんが大人気です。
アイカツスターズで香澄真昼を好演した宮本侑芽はこの手の女子高生役がほんとにいい!
毎日すごい勢いでイラストが投稿されていますが、このバブルが弾けないようにうまく行くことを願っています。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2

台湾人形劇の2期。虚淵玄脚本
前作に引き続きおじさんがまた苦労しているなーと思ったら親友のピンチに駆けつけた男が!
こいつが一番の邪悪だ!!
話は分かりやすい武侠モノだしキャラはみんな頭がいいのでこのシリーズは面白いですよ。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 -黄金の風- 

今度はイタリアが舞台
同じ監督と脚本家なので信頼して見ていられますね。
このあたりから原作未読なので「今回はこう来たか!」という新鮮な驚きで見ています。
このシリーズはなんか絵に力を感じるのですが予算が上がった?

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
 

ラノベ原作 藤沢が舞台
思春期症候群なる現象をめぐる高校生もの
10年たって涼宮ハルヒの正統後継者が登場した感じです。
キャラのいやみの無さやバニーガール姿でヒロインを登場させるパンチの出し方などに
今風の技を感じつつ、麻衣先輩の可愛さを堪能するのが正しい鑑賞作法でしょう。
わりと好き

やがて君になる
 百合ものというか恋愛もの
特別ってなに?特別になるってどういうこと
ということがテーマっぽい
心理描写が細やかでノンケ主人公と先輩の攻防戦が楽しいです。
全般的に気合が入っている演出とか作画が素晴らしいですね。
原作の持ち味をアニメがよく引き出しています。

ゴブリンスレイヤー
 ネット小説原作
ゴブリン特攻を持つゴブリンスレイヤー=サンがゴブリンを狩る話
すごいTRPGというかD&Dっぽいダンジョン探索もの
1話から女冒険者がひどい目にあう展開で話題になりましたが、ゴブリンを狩るというきちんとした軸があるので視聴が続くいいパターンのアニメです。
ヒロインたちの目からどんどん光がなくなって腐った魚の目になっていくのが最高ですね!
寄宿学校のジュリエット

寄宿舎設定のロミオとジュリエットもの
富裕層系の寄宿舎と平民系の寄宿舎に分かれているのってどこかで見たなーと思ったらガルパンのBC自由学園で見た設定だ!
ペルシア様かわいい!で見られます。

色づく世界の明日から 

P.A Worksのオリジナルもの
長崎の高校が舞台です。
凪の明日からの篠原監督+脚本:柿原優子なのでわりと安定している感じ
開始5分で魔法を使って孫娘を過去に送り込むおばあちゃん
容赦ねぇ!
話の軸としては色が分からない女の子と絵を描く男の子をなんだろうけど、
孫娘✕若いおばあちゃんの高校生活というのも重要かも
今の所はきちんと進行してます。

アニマエール! 

今期のきらら枠
高校のチアリーダーものです。
推進力がある初心者主人公と主人公を介護する幼馴染と訳ありな過去をもつツッコミスキルもちのチア経験者という3人が主人公ポジです。
これはアイカツと同じ構造!見やすい!
わりとナチュラルにレズが出てきてそれが当然の世界観として主人公が行程するのもすごいですね。

 となりの吸血鬼さん 

別名 銀色モザイクとか吸血鬼ドロップアウトとか
銀髪の吸血鬼とおかっぱ頭の女の子のお話。

わりと丁寧に吸血鬼ねたを現代風に消化しつつ女の子どうしのキャッキャウフフが楽しめます。
鬼畜こけしはどの次元に出てきても鬼畜だな!

うちのメイドがウザすぎる! 

お母さんが死んでしまったロシア美少女の元に筋肉ムキムキ変態ペドメイドが現れた!というギャグものです。
ストーカー的ヤバさのギャグ+ちょっといい話。
見ていると性犯罪者は身近に多いという話を思い出してしまうのでちょっとアレです。

叛逆性ミリオンーアーサー

ソシャゲ原作
ちょっと前の実在性ミリオンアーサー(実写)がぶっ飛ばしていたのでどうするんだろうと思っていたら、キャラクターを練り込んできました。
アバンでキャラが出てきたときは声優陣が豪華すぎたので「あ、これほんとうの主人公たちが別にいるんだな」と思って身構えていましたからね。
遅れて放送が始まったので話のほうはまだちょっと分かりませんがこのノリならいけそう。
おバカなキャラのときの雨宮空さんは光り輝いていますね。

 宇宙戦艦ティラミスII 

宇宙戦闘ロボットギャグものの2期

相変わらずちょっとひねったギャグが良いです。
あと櫻井さんがおバカなキャラを楽しそうにやっているのがいいですね。

ガイコツ書店員 本田さん

登場人物が骸骨とか鉄仮面ですが中身は書店員あるあるです。
身近でいろいろお世話になっている業界なので胃が痛くなるw

おとなの防具屋さん 

ファンタジー防具屋を舞台にした5分アニメ
タイアップがつかなかったのかOPの手の抜き方はすごいな

 とある魔術の禁書目録Ⅲ

8年ぶりの続きとなるシリーズ第三期。
そうか、まだガラケーの時代なのかー
今度はローマな方々といろいろ戦うそうですが、怒られないのか心配になります。
あと御坂美琴は雑に扱われることで光る女だなぁと再確認できましたw

ソードアート・オンライン-アリシゼーション-

海外でも大人気のSAOの 今度は4クールあるそうです。
原作でも一番長いシリーズらしいですね。
ところがつかみが弱くて木こりをやってるシーンしか印象に残ってない
ぶっちゃけつまらないですね。

 ゴールデンカムイ 

ヤングジャンプ連載の北海道グルメ金塊探索アクションものの2期
話が進んで敵味方が入り乱れてきたところで、土方歳三登場!(どーん!)という感じになっていよいよ佳境という感じですね。
火ノ丸相撲  

ジャンプ連載の高校相撲もの
2週目で仲間が集まり3週目でライバル登場、4週目で目標が確定するというサクサク進行で見やすいです。
キャラも立ってるしよくできていますね。
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

桂正和キャラデその1
タイバニの二番煎じをねらったバディ刑事モノ
あんまり必要を感じないギミックとか若い相棒が阿呆だったりするので
あまりスタイリッシュさを感じません。

あかねさす少女

桂正和浅田弘幸がキャラ原案
ソシャゲ販促のパラレルワールドもの
さまざまなパラレルワールドの”自分”と会って事件を解決したりキャラの掘り下げをする話なんですが、これって元のキャラクターが好きになったら楽しめるけど最初からやられても「はぁ?」となってしまうんですよね。
人の心に優しくない。
キャラデザとWALKMANで変身するのが古臭く感じるのに、さらにエンディングの壊れかけのラジオが追加ダメージを与えてきますw

 ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
 

魔界でカップルがいちゃいちゃしているようなアニメ。

なんかいまいち印象に残らないアニメです。

からくりサーカス  

藤田和日郎原作、スタッフは前作のうしおととらと同じようです。
良くも悪くも原作に忠実なのでちょっとアニメに向かないかも
この先圧縮されそうだし

 閃乱カグラ SHINOVI MASTER

ゲームで展開しているちょっとエッチな女忍者ものの2期
作画はいいのですが、なんか面白くない?

Ingress(イングレス)  

大人気位置陣取りゲームのアニメ化
ハリウッド映画みたいな導入でちょっと期待をもたせたのですが、なんか話がつまらない?
いきなりゲームアプリがインストールされるのがいまいちなのかなー?
予算はかかってるみたいなので面白くなるといいですねー。

 風が強く吹いている
 

舟を編むの原作者の大学駅伝もの

f:id:yoshimuraspeed:20181031182055j:plain

冒頭3秒でなんか知ってる風景だなーと思ったら小田急線沿いでした。
中身は寮モノ+部活再興+奇人変人ものなのでわりと普通です。

 ツルネ-風舞高校弓道部-  

京アニ弓道部もの。KAエスマ文庫なので自社版権です。

廃部になっていた弓道部を復活させる話ですが、キャラ配置が古い!
トラウマ持ちでやる気のない主人公にすると話は作りやすいですが序盤がたるくなるんですよね。今風だとこの手のキャラクターは脇の美形キャラに持っていくのが定番です。
あとキャラデザに華がないとか昔なじみの同級生ふたりがストレスムーブをかましてくるあたりで原作があまり上手くないなーというのを感じます。
京アニさんは素直に他の出版社のいい原作を借りてきたほうがみんな幸せになるのでは?

メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-

こちらもゲーム原作もの
キャラがかわいい!話は普通!みたいな感じなので原作ファンなら楽しめるのでは?
でびどる! コチンPa!

gdgd妖精sの菅原そうたものその1
だいたいいつもと同じ芸風のアイドルもの
アドリブが少ないのでいまいち

ひもてはうす
 

gdgd妖精sの菅原そうたものその2
だいたいいつもと同じ芸風の同居生活もの
アドリブが少ないので(ry
この2本はなんで同じ時期にやっちゃうの?

クソアニメGP2018秋予選

CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ! 

チュンソフトのゲームが原作
PSPかなんかで出てたやつの出し直しらしいです。
たくさんの女の子との間になんかを作る話なんですが、エロいシーンになるかと思いきや特になかった蛋白なエロ系アニメ
キュンキュンもドキドキもない不思議な作風です。

 ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 

ジルドレさんが主役のファンタジージャンヌ・ダルクもの
歴史ものがやりたいのかファンタジックヒーローものがやりたいのか、ちょっとエッチなロリっ子ものがやりたいのかイマイチ分からない作品。
いきなり時間は飛ぶし物語の背景はいまいち分からないし、キャラは何を考えているか分からないしで、どう愉しめばいいんでしょうかね、これ?

RErideD(リライデッド) -刻越えのデリダ-- 

ロボの開発をしていた主人公がライバルに陥れられて交通事故の末、穴に落ちたらコールドスリープ装置があったので休もうと横になったらコールドスリープ装置に拘束されて気がついたら10年経っていた!

というダイナミックコールドスリープが話題になった作品です。
友人の娘が育っているので夏への扉とかそういうSFものをやりたいのかなーというのは伝わってきますが、いかんせん1話の導入が雑すぎです。
とはいえ最近の進行は普通のお話ですよ。

 転生したらスライムだった件  

なろう原作
スライムに転生した話ですが、今の所スライムであるという確たる理由を感じない進行です。
なろうものの序盤はノリと勢いで飛ばさないと話が面白くなるところまでたどり着かないことが判明。このアニメは丁寧にやっているのでなろうものの良さをスポイルしています。
見どころはスーパーアニメーター江畑 諒真が絵コンテ/演出/作画をやってるOPとEDでしょうかね。

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

兄がラノベ作家志望の妹モノ
ところが妹がラノベ大賞を受賞してしまい、妹の身代わりで授賞式にでることに…
あれ?なんかゆうきまさみの漫画でこういうの読んだことあるぞ
とまぁ内容よりは1話のシスプリ全員登場からの作画崩壊で普通のアニメよりも話題になっています。いつ万策尽きたりプルンプルン天国になるか分からないからね。
アニメ会社社長兼監督には頑張ってもらいたいものです。
あと挿絵担当がアヘ顔Wピース先生が画面に出るだけで「すげーなーこの名前」と思うのがずるいなー

RELEASE THE SPYCE

ゆゆゆのタカヒロ原作の女子高生スパイもの
なもりキャラデザ
今回はキングスマンのパクリ
いつものようにガワだけパクって中身がいまいちな作品です。

 ソラとウミのアイダ 

ソシャゲの販促アニメ
原作:広井王子の女の子たちが尾道で宇宙漁というよく分からない触れ込みでいたが、
全般的に雑な作りとキャラクターの魅力のなさがやばい作品です。
キャラの頭の悪さと話の面白くなさ+棒読みキャラで話への没入感が吹き飛ぶので30分がながーい!
そこそこお金をかけてる分だけ座組のまずさが気になってしまいます。

 

というわけで棒読みが印象に残ってしまうソラとウミのアイダがポールです。
これ見てるとゲームもつまらなそうなんだよな…

2018年夏アニメ(3Q)まとめ

■2018夏アニメ1巻売上げ

7,782 はたらく細胞
7,477 Free3期
4,949 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON
3,045 ゆらぎ荘の幽奈さん
1,771 ヤマノススメ3期
1,462 ぐらんぶる
1,438 夢王国と眠れる100人の王子様
1,381 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
1,276 あそびあそばせ<
1,267 はるかなレシーブ
1,215 千銃士
*,644 はねバド
*,482 すのはら荘の管理人さん
*,405 ハッピーシュガーライフ
*,376 ISLAND(アイランド)
*,302 百錬の覇王と聖約の戦乙女
*,283 深夜! 天才バカボン
*,235 ちおちゃんの通学路
*,176 音楽少女

 

売上から見たら全体的に低調なクールでした。

配信がメインになったとはいえ1万を超えるタイトルが今の所はないようです。

 女性向けのヒット作はFree第三期ということで新鮮味がない感じですし、話題になった『はたらく細胞』も7000くらいなので大きく売れた作品もないし3桁台のタイトルが多かったですね。

見ている分にはいい作品が多いのですが買おうとするような訴求力がある作品は少ないと感じでした。

個人的にはプラネット・ウィズ、あそびあそばせルパン三世ガンダムビルドダイバーズといった作品がよく出来ていたのでかなり満足のいくシーズンでしたよ。

 

プラネット・ウィズ

やることをビシッとやったSFものオリジナル作品
キャラの使い方が大変お上手で「え?こんな美味しそうなキャラをこのタイミングで退場させるの?」と思ったら終盤きれいに使ったりと構成が素晴らしい作品です。
その半面、テクニカルの上手さやキャラクターがみんな頭がいいので、分かりやすい”熱さ”とかそういうのは感じがない作品でもあります。
約束されたヒロインだから恋愛要素とかもあまりないしね。
あ、でも先生(CV小山力也)の「にゃーっ!」という鳴き声がたくさん聞けるのがかわいいよ!
地味ながら本当にいい作品です。

 あそびあそばせ

表紙詐欺系美少女ギャグもの
さすが岸監督という感じのテンポの良さと原作のひどいテイストが上手く絡んで、大変良いアニメ化でした。
美少女ものなのにワキガとか容赦なくぶっこんでくるんだもんなー、原作もすごい。
全般的に淡い色使いなのに変顔の強調とか実際に作った変な料理の写真とかのメリハリの付け方も上手い。
ギャグが好きならおすすめです。

ルパン三世 PART5

パート2以来ようやく時代にあったルパン三世が来た!という感じのパート5。
現代に合わせてハッキングができる片眼鏡やハッカー系のヒロインの登場。
ルパンたちの関係をきちんと整理して、その魅力を問い直す話と「ルパン三世とはなんぞや」という命題を含んだ最終回付近の話と原作ネタをきれいにいれて消化した手練手管は、よくルパン三世を研究して考えられた作品であるということを感じられました。
これは久しぶりに人に薦められるルパンです。

ガンダムビルドダイバーズ

ガンプラ販促アニメ
ビルドファイターズトライに続いてアイカツシリーズの演出をやっていた綿田監督が続投です。
前作と違って設定やキャラの立ち位置やチーム戦を練り込んだようで、見たいものをだいたい見せてくれました。
コーイチ兄さんやチャンプが出すぎずに役割をきっちりさせていてきちんとリクくんたちのお話にしているし、各キャラクターごとの主張を曲げずに戦わせていたので「頭が悪いムーブ」をしなかったのが良かったです。こういうところをちゃんとしないと物語の価値が毀損されていまうんですよね。
まっすぐなボーイ・ミーツ・ガールでした。

ぐらんぶる

体育会系ダイビングアニメ
体育会系で酒を飲んで馬鹿をするのが大半の話ですが、たまにいい話をしたりしてました。
キャラ立ちがいいので好きなキャラがいたら楽しく見れます。
あとEDの水樹カヤさんは本人が歌ったらコールがなくて寂しく感じてしまい、すっかりオタクノリに慣らされていたことに気がついたのがショックでしたw

はるかなレシーブ

減点方式で採点したら60点くらいだけど加点方式で採点したら
全話水着+百合+沖縄+ラスマス・フェイバー=3000点!
みたいな感じの作品でした。
キャラがみんないい子だし、スポ根としてもまっすぐでいい作品ですよ。
オーバーロードIII

 ナザリック建国を目指して動き始めたはいいものの、アインズ様が表に出てくると強すぎてつまらない展開になってきたゲーム世界モノ。強すぎるからしょうがないよね。
やはりこの話はアインズ様が中間管理職の苦労を出さないと駄目なんだなと理解。

  ヤマノススメ サードシーズン

 山登りアニメを見ているはずなのに、重めのガチ百合のお話が延々と続く展開でびっくりでした。
依存されていると思われている子のほうが実は依存していたとかご褒美でしょう!
話が長くなるといつしか関係も変質していくことを丁寧に描くのはそれはそれで面白いと思うんですよね。ただ15分アニメで回をまたいでやると多少だれてしまうかなーとも思いました。
重めの百合が好きな人にはおすすめです。

ハイスコアガール

90年代のゲーセンはファンタジーだったというのを実感させられた作品。
時代の最先端でお金がかかっているところには人が集まるんだねー。
話の中身的にはゲーセンあるあると3角関係の恋愛なんで特にいうことなし。
とりあえず続きは配信で!らしいので三角関係の決着もそこらしいです。
しかしどうして恋愛に負けそうな子ほどいじらしくて可愛いのか…

 PERSONA5(ペルソナ) the Animation

わりと淡々と進んでいくなーと思ったらまさかのバッドエンド!
続きは特番で!
終わるのか?!
みたいなので最終回が一番びっくりしたかも
それ以外はわりと抑揚がない作品でしたね。 

はたらく細胞

 大人から子供まで評判がよかった細胞擬人化もの
免疫の働きとかを説明するにはアニメというのはアドバンテージがあるんだなーと感じた作品でした。教育とか体調管理とかでどんどん活用されるといいですね。 

 アンゴルモア~元寇合戦記~

予想通り負け戦続きで俺たちの戦いはこれからだ!ENDでした。
義経流とか安徳天皇とかおもしろパーツが投入されていたのでなんか惜しい感じ

天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-

 P.A. WORKSらしい作画いい!アクションかっこいい!話つまらない!という作品でした。
世界の謎もキャラクターも敵もなんかありきたりだし、ヒロインは機能しないしでうーんという感じ

 Free!-Dive to the Future-

 気がついたら3期だったりするけど映画とかハイスピードとかが途中に入っているので、いまいち時間軸とか登場人物のなりゆきが分かっていなかったり…
とりあえず主人公の新しいライバル役の子が主人公とイマイチ見分けがつかなったりしてましたが、後半はいつものメンツが出張っていたので楽しくみれました。
次は2020年らしいですよ。
京アニものは息が長い!

  STEINS;GATE 0

せっかく終わったシリーズの蛇足。
結局やってることは変わらないし主人公が腹をくくるのが最終回近くなのでえんえんgdgdを見せられるのが辛かったデス。

クソアニメGP2018夏予選

  百錬の覇王と聖約の戦乙女

 wikiで俺ツエー話でしたが、最後は現世にいたヒロインと一緒に異世界に行くENDだったので最後だけはきれいに〆られました。
面白くないけど最後はきちんとしてくれたらそれはそれでまぁという感じ

少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト

 百合ものは売れる!という力強い意思は感じましたが、それ以外は特に強い意思を感じずウテナパチモノで目新しさや面白さを感じることが出来なかった作品。
その分余白があるので二次創作には向いてそうです。
タイトルも他のアイドルものと混同させるようなのを付けているし、どうなんでしょうねぇ、これ。

七星のスバル

VRあの花オンラインであなるが滑り台を滑ったあたりまではよかったのに、現実でもスキルが使えるとか言い出したあたりからダメダメです。
コンセプト通りやろうよ!
原作でもめんまは死んでいなかったらしいですが、お前はヤマト完結編か!という感じですね。
いやまぁどーでもいいんですがw

   音楽少女

 >今どきのアイドルアニメにしてはライブシーンが手書きなのでいつ万策尽きるか心配しながら見て>いますよ。
最終回だけCGでした!
全般的に駄目な脚本と低調な作画と頭の悪いキャラクターで構成されていましたが、最終回に主人公がアイドルになってそれっぽい感じで終わりました。 ダンガードエースかよ!
ギスギスが多かったしキャラが多いわりには魅力もなかったし関係性の面白さもなかった駄目なアニメでした。

 はねバド!

なんですか、これ?
漫画原作に半端に手をいれたせいで主人公の人格が破綻するし、話的な整合性もぐちゃぐちゃだし「えーそれでいいのー?」と思わせる展開で酷かったです。
特に主人公は視聴者にどこまで嫌われるかチャレンジをさせられているのかと思いました。
バドミントンの試合のシーンは素晴らしかったですが、勝敗を変えたりダブルスをなくしたりで「?」が頭の中を飛び交ってしまうので、動きの良さもあまり印象に残りません。
監督かプロデューサーに問題があるように感じます。

 

 というわけで今期の糞アニメは最後尾付近から驚異の追い上げをみせたはねバドさんでしたー!
まさかこんな結果になるとは驚きです! 

2018年夏アニメ(3Q) インプレッション

膝にリズと青い鳥を受けてしまって、なぜかユーフォの原作とSSを読み漁る日々です。

そんな感じでわりと今期のアニメは流し気味ですが面白い作品も多いですよ。

 とりまこのあたりを押さえておけば

プラネット・ウィズ

オリジナル作品

惑星のさみだれ」とか「戦国妖狐」というマイナーだけど面白い漫画を描いている水上悟志が原作のオリジナルアニメ。今回もバトルSFものです。3つの陣営に入り乱れた戦いですが、たぶんちゃんと終わるはず。ほぼ原作者への信頼で見続けます。

 あそびあそばせ

ヤングアニマル系連載

監督 岸誠二 脚本 柿原優子の「月がきれい」コンビが送る表紙詐欺の3人の少女ギャグもの

こんなかわいい子たちなのに!みたいなギャグが飛び出します。

あと岸監督なのでテンポがいいです。

 はねバド!

 good!アフタヌーン連載

バトミントンもの

才能にあふれるけどやる気のない依存症の主人公と、その主人公に敗北した努力型の副主人公の話。いきなりこの設定でつらいけど面白い話になりそうというのが分かりました。

あとバトミントンのシーンの描写がすごい!

はるかなレシーブ

まんがタイムきららフォワード連載

沖縄を舞台にしたビーチバレーもの、ペアものです。

毎回水着です。すばらしい

1話の導入から初心者がラスボスと出会って試合をやってビーチバレーを始まるという超速展開ですごかった。ペアの女の子の悩みも早々と解決しちゃうしこれくらいテンポがいいと良いですね。

ちなみに監督がアイマスシリーズのキャラデで有名な窪岡俊之というのがびっくり

あと音楽が ラスマス・フェイバーなんでかなりいいです。

オーバーロードIII

なろう発のネトゲ世界に転生しちゃったものの3期

王国のほうも一段落したし次はどうするんだろうと思ったらえ?世界征服を目指すの?

だんだんナザリック漫才になりつつあるような気がしてます。

アンゴルモア~元寇合戦記~

ADOKAWA系連載

鎌倉時代元寇と戦うお話

うわ、時代考証めんどくさそう!

高名な武士が対馬に流されて対馬の防衛戦に参加するお話。

義経流の使い手みたいなネタも投入されているので期待してるけど、問題は時間稼ぎが目的なので負け戦しかないと予想されることだ

ヤマノススメ サードシーズン

山登りアニメもサード・シーズンということで登山靴(4万円)を買ったりラスボス(富士山)を倒す修行期間に入った感じ。

新キャラも出るしこの先が楽しみです。

ハイスコアガール

90年代ゲーセンもの

スト2とか流行しているときにゲーセンとか行ってた人は直撃です。

魔界村とかRTYPEとか懐かしいタイトルだらけだ

若い人たちにはある種のファンタジーに見えるのかもしれないなーと見ながら思いました。

まぁおっさん受けです。

天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-

 P.A. WORKSのオリジナルアニメ

大正時代あたりの日本の吸血鬼と吸血鬼ハンターの戦いです。

アクションがすごいかっこいいのと安藤監督ならなんとか着地できるかなーという感じで期待しています。

BANANA FISH

 1980年代に大ヒットした少女漫画原作

アメリカのマフィアもの。時代は現代になってるのでスマホとか持ってます。

監督は元京アニでFreeの監督をやった内海紘子です。

ということは美少年アクションものは安心ということ。

問題は2クールということで時間が足りないことだ!

いい感じで原作の内容を忘れているので毎週楽しみにしています。

リバー・フェニックスが生きていたら今何歳なんだろうねぇなどと思ったり

Free!-Dive to the Future-

 京アニの水泳もの3期目

今度は大学生編です。

主人公だけ東京に出てきたり、元のメンバーは地元に残ってたりといろいろ新しいスタートが切られました。

長く続くと登場人物が増えていきますねー。

というか1期って2013年だったのか、うはー

芸能界もの

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 3rd SEASON

デレマスの5分アニメの3期

キャラ紹介兼小話なのでコンテンツが好きな人向けです。

Back Street Girls

ヤクザが性転換手術してアイドルをやる話。

出落ち。

少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト

ブシロードのミュージカルもの。

2.5次元企画なので舞台もやります。

ウテナの影響を非常に受けてるので、ウテナ的な舞台転換をしてバトルをするので、その手のパターンが好きな人にはよいかと。

個人的にはいまいち軸を感じないのでピンと来てません。

 音楽少女

キングレコード の多人数アイドルもの

主人公はマネージャーポジでアイドルグループの問題を解決していく話になってます。

いつアイドルになるんだろ?

今どきのアイドルアニメにしてはライブシーンが手書きなのでいつ万策尽きるか心配しながら見ていますよ。 

 

 同じ屋根の下であんなことやこんなこと系

すのはら荘の管理人さん

ショタと管理人のお姉さんのお話

艦これの愛宕本を描いていた人だ!

安心のちょっとエッチなおねショタ展開ですね。

ゆらぎ荘の幽奈さん

週刊ジャンプ連載のエロ枠

ゆらぎ荘で幽霊と美少女たちと同居する話。

ToLOVEる枠なのでその手の話が好きならいいと思います。  

ぐらんぶる

バカとテストと召喚獣の原作者の原作

ダイビングものの仮面をかぶったヒドい大学生の生活を描いたギャグもの

先輩に酒を飲まされたりひどい目に合う話なので苦手な人は苦手かも。

 EDの水樹カヤさんはいつ本物が歌うんでしょうね。

 

タイトルが混ざって分からなくなるラノベ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

ゲーム世界に飛ばされた系のファンタジーもの

作画が良くておっぱい作画が最高!

七星のスバル

ガガガ文庫原作

VRMMOもの

別名あの花オンライン

MMOものにあの花のお話の構造を持ち込んだやつです。

ゲームの中でだけ何故か死んだ幼馴染に会えるんだね。

 まぁオチも同じだと思うのでそういう話がみたければいいかも。

  百錬の覇王と聖約の戦乙女

ホビージャパンラノベ原作

 異世界でウィキを頼りにファランクスを使ったり日本刀を作ったりして俺ツエーする話

1日に数時間携帯の電波がつながる模様

なお携帯代は現世にいる彼女が払ってるらしいです。

なぜ携帯の電波が繋がるかは不明(アニメでは)

という感じのアレでございます。 

 

ゲームとかコミックとか原作もの

はたらく細胞

人体細胞擬人化もの

擦り傷とかインフルエンザのときって体の中でこんな事が起こってるんですねー。

わりと硬い作りと豪華声優陣が魅力です。

ISLAND

フロントウィングのゲーム原作

離島で記憶喪失の男がいろいろ謎を解いたりする感じ?

いまいち内容が入ってこない…

殺戮の天使

無料アドベンチャーゲーム原作

女の子が狂った男に追いかけられてりして逃げ回ってます。

週間のアニメには向かない題材な感じがするので映画みたいな単発ものほうがよかったのでは?

ちおちゃんの通学路

コミックフラッパー掲載

奇想天外な登下校模様を描く話

出落ち系

バキ 死刑囚編

バキの続きで相変わらず濃いメンツがなんかやってる話。

なんかびっくり変人ショーみたいな感じ

深夜!天才バカボン

6つ子で味をしめたか次はバカボンだ!ということで久しぶりのバカボンアニメ化です。

なんか六つ子と似たようなことをやっているので正直飽きたという感じです。

ハッピーシュガーライフ

ヤンデレおねロリ系

ロリとの生活を守るために周りの人物を脅したり殺したりいろいろ大変なやつです。

まぁ頑張れとしか…

女性向け

京都寺町三条のホームズ

投稿サイトの作品原作

京都の古物商のイケメン男子とバイトの葵ちゃんがいろいろ事件を解決するお話。

ライトなミステリーとして見れば普通です。

Phantom in the Twilight

ハッピーエレメンツ系のゲーム原作の女性向けもの

吸血鬼とか人狼とかキョンシーでハーレムします。

例によって例のごとく女性向けなのでヒロインの女の子は可愛いです。

千銃士

マーベラスのゲーム原作

イケメン男子の銃擬人化もの

絶対高貴!みたいなスーパーモードがある銃とない銃がある模様。

最終回はみんな絶対高貴!とか言ってそう。

夢王国と眠れる100人の王子様

パズルゲーム原作

イケメンがたくさん

話はよく分かりませーん

 

クソアニメGP2018夏予選

邪神ちゃんドロップキック

邪神とか神様とかを召喚しちゃったゴスロリ女の子と邪神たちのハチャメチャ生活もの。

キャラ物は人間関係が肝だと思っているので、いきなり人間関係の構築時期をすっ飛ばした邪神ちゃんドロップキックはさっぱり楽しめないです。

 

中間管理録 トネガワ

カイジのスピンオフ

原作から期待されていた作品にもかかわらず、テンポの悪さとナレーションのうざさでぶち壊しに!

なぜ川平慈英??

 

という感じで座組から失敗したこの2作品がフロントローを占めました。

 

売り上げのほうはたぶん悪そうな感じですねー。

女性向けを除けば5000枚クラスが2作品くらいになりそう…

一番売れるのはバナナフィッシュかFreeかなー

 

 

 

2018年春アニメ(2Q)まとめ

ファッキンホット!

 

9,367 ペルソナ5
5,660 GGO
4,743 銀英伝
2,782 シュタインズ・ゲート ゼロ
2,325 あまんちゅ2期
1,744 こみっくがーるず
1,255 多田くんは恋をしない
1,135 美男高校地球防衛部 HAPPY KISS!
1,024 ヒナまつり
*,989 かくりよの飯
*,749 グール3期
*,500 宇宙戦艦ティラミス
*,470 ニル・アドミラリ
*,456 魔法少女サイト
*,424 魔法少女 俺
*,396 ラストピリオド
*,213 されど罪人は竜と踊る
*,189 蒼天の拳
*,129 デビルズライン
*,*92 3D彼女

最近は配信の影響でBOX売りが増えてまだ発売していないタイトルが多いので、とりあえず暫定です。 

前のクールはわりと売れたものが多い反動なのか今回は全般的に低調ぎみ。

GGOとかもう少し伸びると思ってたんですがねー。

 

 

ソードアート・オンライン オルタナティブ
-ガンゲイル・オンライン-

とても安定した出来とGOODなアクションで安心して見てられるガンアクションものでした。わりと残虐表現もゲームっぽくすれば大丈夫というのはなかなか新しい知見。

キャラクターが頭がいいので無駄な行動はせずガリガリ話が進むし、戦術もいろいろアイディアに富んでいて楽しめました。

まぁそんなことよりもピトさんがめんどくさいよね。ラスボスはこうじゃないとね。

あと親友のフカ次郎が超有能すぎて良かったです。

 ウマ娘 プリティーダービー

競馬擬人化モノ

競馬を知っていれば楽しめる、知らなくても楽しめるコンテンツでした。

そんな中スズカさんは史実と違った結末で良かったねぇと。

わりと王道の展開でしたが、キャラがぶれてないのと魅力的+知識欲でガッツリ見れます。

ところでソシャゲは?

 

個人的なオススメ枠

円盤は売れなかったけど推したい作品たち

ヒナまつり

 子育て系ヒドいギャグもの

ヤクザと侵略者の女の子という立ち位置なのでヒドいこともやりたい放題

たまにいい話も入るのでメリハリがしっかりしてます。

杏ちゃんマジ天使がだいたいの結論

 ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語-

ソシャゲの宣伝アニメにありがちなメタネタでやりたい放題したアニメ。

 コラボキャラを出したり、あぶく銭をガシャで溶かしたり、プレイヤーの愚痴が怨霊になったりと「そこまでやるんか」という感じでした。

あとね、EDがよい。

ダメアニメが好きならぜひ

 

安定の良い作品たち

ゴールデンカムイ

 金塊を巡るアクションもの改めアイヌ美食アニメ

個性豊かというか濃いキャラたちが陰謀を巡らせたりバトルしたり飯を食べたりする話。やっとキャラが揃って話が動き始めたところなので2期決定は嬉しい限り

一度はアイヌ料理を食べに行ってみたいね。

 Lostorage conflated WIXOSS

販促になるのかさっぱり分からないTCGアニメ

ついに今までのシリーズのキャラが総登場して大団円になりました。

美少女たちが不幸になるのが売りでしたが、わりとキレイにまとまったのではないかと。

フルメタル・パニック!IV
Invisible Victory

 ようやくスペシャル番組で最終回を迎えることができたロボットもの

アルがやられてレーバテインで復活まででした。 

ロボの動きが後半にいくにつれて良くなってきたのが印象的。

ここまでやっといて最後までいかないの?

せっかくノウハウが溜まったしスタッフも集まってるのに勿体ない…

銀河英雄伝説 Die Neue These

別名:黒子の銀英伝

わりと話を忘れているので、今見ると「ラインハルト様エゲツない」とか「あー元ネタはあいつかー」みたいなことが分かってこれはこれでかなり楽しめました。

が!アムリッツァ海戦の直前で終わらせるのかよ、おまえー!

消化不良もいいとろなのに続きは劇場版3本だそうで。 

 続きが作られるといいですねー。

 多田くんは恋をしない

 

 

今どきまっすぐな恋愛もの。

もうちょい周りがくっついたりするかと思ったけどそんなこともなく割と普通に。

タイトルが最大のギミックということで。 

 食戟のソーマ 餐ノ皿 -遠月列車篇-

 

おはだけ料理対決もの

ちょいと敵の魅力に欠けるところがありますが、押さえるところは押さえていた感じ。

悪くない出来でした。

5期やるんですかねぇ?

 

こみっくがーるず

 

漫画家主人公もの

周りのキャラのほうが面白くて立っていた感じ 

 かおす先生が好きなら楽しめるかなー。

 宇宙戦艦ティラミス

 

ロボットのコクピットに引きこもるスバル・イチノセくんの苦難のギャグもの

周りがヒドいと引きこもりたくなるよね。

でもチン毛と意思疎通するのはどうかと思います。

あと2期もあります。

 

クソアニメGP2018春!

間違いなく覇穹 封神演義が受賞ですが、2話でもう見切りをつけてしまい見てません。

メチャクチャなダイジェストで最終回で17巻から24巻に飛んだと聞き「すげぇ、見なくてよかった」と思っていまいました。

ということでクソアニメGPは封神演義でいいですw

あとは見た中でアレだった作品を紹介。

メガロボクス

 

主人公以外がパワードスーツをつけてボクシングをやる明日のジョー

最後は力石もパワードスーツを外してボクシングをしていたので、やっぱりパワードスーツいらないじゃん!となりました。

なんだったんですかね、アレ?

シューレスジョーもといギアレスジョーって言いたいだけちゃうんか?

 

 

ダーリン・イン・ザ・フランキス

大作っぽいけど、特に中身がないガイナックスとトリガーのパロディーロボアニメ。

あまりやりたいことが分からないボヤっとした作品でした。

アニプレ鳥羽プロデュース作品はこの賞の常連なので、そろそろなんとかしたほうがいいと思います。

 

2018年春アニメ(2Q) インプレッション

ウェルカーム2018春!

今期はキャプテン翼鬼太郎ルパン三世と銀英伝キューティーハニーあしたのジョーガンダムフルメタとシュタゲの新作が始まったよ!

 今は昭和かな?

安定のオススメ枠

ソードアート・オンライン オルタナティブ
-ガンゲイル・オンライン-

SAOのスピンオフ キノの旅の時雨沢圭一原作。

ヴァーチャルMMOのサバゲーもの

ちびっこレンちゃんがP90を手に大活躍!

リアルとアバターの差などVtuberが流行している今やるにはちょうどいいですね。

「50過ぎの病的なガンマニアで、銃が出てくる作品ばかり書いてる小説家」が原作を書いているので中身も安心です。

PERSONA5(ペルソナ) the Animation

アトラスのゲーム原作

相変わらずスタイリッシュです。

時系列やら空間が行ったり来たりで一瞬??となりますが、ちゃんと分かるように作られています。

今回のペルソナは出すときに痛そう。

ようやく世界観の紹介とやることが分かったので、これからどう転んでいくか楽しみですね。  

ウマ娘 プリティーダービー

競馬擬人化モノ

アイマスのスタッフが原作を作ってます。

レッスンして競馬してステージするウマ!

だいたいアイカツなので見やすいです。

サイレンススズカさんは史実を知っているとどうなるか心配でしたが、とりあえず良かったですねー。

 ところでソシャゲはいつできるんでしょうか?

 

個人的なオススメ枠

ヒナまつり

KADOKAWAハルタ連載、つまりエンターブレイン系ですな。

ヤクザの新田の元にある日不思議な女の子が降ってきたという導入であんまり興味がなかったのですが↓の元ネタということでとたんに見る気になりました。

f:id:yoshimuraspeed:20180508015540j:plain

ひどい大人しかいない!

アンズちゃんマジ天使!

という感じのナンセンスギャグものです。

今期のオススメ

ゴールデンカムイ

ヤングジャンプ掲載

明治時代の北海道でカムイ&飯&冒険なお話

金塊をめぐって様々な勢力とバトルするはずが飯テロ&変顔&ギャグとだいたい同じバランスになっているという…どうしてこうなった?

この話はとにかくキャラクターが成熟していてブレることがないのと、キャラ立ちが異様にいいのがすごいです。

こちらも今期のオススメ

Lostorage conflated WIXOSS

あのひどいTCGアニメがさらにひどくなって帰ってきた!

今までのシリーズの集大成でせっかくWIXOSSから開放された美少女たちがまた戦う羽目になるなんてなんてひどい!

しかも今回はルールもよく分からないぞ!

どこまでひどくなるのか毎週楽しみにしています。

多田くんは恋をしない

月刊少女野崎くんのスタッフが再結集して作っているオリジナル恋愛もの

わりと薄い主人公と周りの濃いメンツがいろいろ恋愛したりしなかったり…

メガネ委員長がグラビアアイドルとか属性を盛りすぎだろう、いいぞ! 

タイトルからすると悲恋ものになりそうだけどどうなるんですかねー。

ガンダムビルドダイバーズ

ガンプラバトルもの

今回はアバターを使ったネット世界でガンプラファイトします。

こちらもアバターとリアルの差があったり、正体不明だったりと今の時代を捉えていますね。

メインの機体がOO主体だったりやけにGガン推しだったり、敵がリーオーのカスタムだったりと

監督はアイカツの映画などで活躍した綿田さん

前作のガンダムビルドファイターズトライでの失敗を反省してか、キャラのロールがしっかりしており主人公が人たらしだったりと話が進みやすい構造で実質アイカツなので見やすいです。

ガンダムビルドファイターズと同じ世界観らしいということも今週判明しましたね。

あとはバトルが手書きなのでどれくらい作画陣ががんばれるか…すっごい作画カロリーが高いので大変そうですががんばっていただきたい。

フルメタル・パニック!IV
Invisible Victory

富士見のラノベ原作

前のシーズンが2005年…?

そりゃ声優陣も豪華になっちゃいますよねー。

特筆すべきは今回はロボがCGなところ。

せっかくモデラーさんががんばってモデリングしたアーバレストが4話にしてズタボロのスクラップになってしまいました。あーあー

絵コンテがメカデのカトキハジメだったり、エウレカセブンの監督の京田知己だったりで3話4話はかなりいい感じでした。とくにベヘモスの気持ち悪さとかよくできていましたね。

フルメタはギャグとシリアスの配合がいいシリーズですが物語が後半ということでかなりきっついシーンが続きます。

復活させたんだから最後までやりますよね?

STEINS;GATE 0

シュタゲの分岐のお話。

またクリスティーナ殿が死んでおられるぞー!

今度はAIになっておられるぞー!

面白いんだけど、せっかくきれいに終わった話をやることはないだろうという思いがちらほらしてしまうこのシリーズ。

やはりキャラがいい感じなのが分かりました。

ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語-

「30分になった鬼斬」 ことソシャゲの宣伝アニメ。

ガチャとか☆5とかメタい発言だらけでソシャゲの宣伝になっているかどうかはわかりませんが、一部のダメアニメ好事家に好かれています。

おいおい今は2018年だぜ?枠

銀河英雄伝説 Die Neue These

黒子のバスケの監督とキャラデザが投入され新たに腐女子層を狙いに来た名作の再アニメ化。

人気トップクラスのの男性声優を使ったり、CGを使っての艦隊戦とかスタイリッシュになってかなりがんばってます。

逆に旧アニメのすごさも分かりますね。

電車の中で銀英伝を読んでいる若い人がいたりするらしいですし、新しい世代に受け入れられるといいなー。

そいや銀英伝のゲームとか今後どうするんですかね?

ゲゲゲの鬼太郎

テレ朝の子供向けの時間が移動して半年。ニチアサは仮面ライダー鬼太郎、マジマジョピュアーズ!の3つに分かれ、混沌を極めていた!

ねこ姐さんと犬山さんというフックではじまった第6期

いきなり攻城戦をしたり社会風刺したりとけっこう気合が入っています。

 キャプテン翼 

サッカー漫画の金字塔 

6期とか8期とか噂されています。海外で売れるアニメはいいのー。

ジョジョと同じスタジオが作ってるので効果や画面がジョジョっぽくなってます。

また時代は現代ですが、基本的には昔のジャンプのままなので、わりとめちゃくちゃでびっくりします。

夕方とかに流したら怒られるパターンだ、これ!

ルパン三世 PART5

今までのルパンをリスペクトしたような作りの最新作。

新しい声優陣もずいぶん馴染んできました。

とりあえず前半はSNSとか仮想通貨をネタにした今風のお話で、わりと固く作ってました。

後半はガラリと変わってギャグものになりそう。

メガロボクス

あしたのジョー原案

というかパワードスーツボクシングにあしたのジョーのストーリーを足したやつ。

話的には面白いから間違いないよね。

Cutie Honey Universe(キューティーハニー)

 こちらも実写を含め何度も作り直されている作品。

今回はハニーのフォームごとに 声優が違うところが今風ですね。

あと敵がわりとガチレズ風味なのも…

しかし19時に放送していいんかいな?

 

女性向けとか恋愛ものとか

 

3D彼女 リアルガール

デザート連載の漫画原作

実写映画にもなるとか

オタクとヤンキー女というわりとコテコテの奴。

120万部売れてるだけあってわりとイヤミのない作り

ちょうどオタク差別はないみたな話がSNS界隈で盛り上がっているときにバリバリのヲタ差別のアニメがやっているのが面白いですね。

ヲタクに恋は難しい

pixivの漫画原作

こっちはオタク同士のカップルの話。

たぶんオタクカップルあるあるなんだろうけど、話的にはあまり盛り上がらない感じ。

かくりよの宿飯

普通のお姉ちゃんが別世界で飯屋をやる話。

ある日突然鬼に拉致されますがイケメン無罪!

そしてだいたい祖父が悪い!

女性向け飯テロアニメというところでしょうか。

ニル・アドミラリの天秤

こちらは典型的オトメイトゲームの女性向けハーレムもの

本をまつわる怪事件を解決する組織の話。

相変わらず女性向けハーレムものの主人公ちゃんはカワイイですね。

毎回関心します。

食戟のソーマ 餐ノ皿 -遠月列車篇-

料理アニメの4期

長く続いています。

とりあえず飯バトル!おはだけ!という安定した作りなので、特に言うこともなく…

問題はこの先原作がgdるらしいというところ。

アニメで美味いこと回避してほしいですね。

鬼灯の冷徹 第弐期 その弐

地獄コント2期の2クール目

前よりテンポが良くなった感じ。

悠木碧のヲタキャラが最高にリアルでよかったです。

あまんちゅ!~あどばんす~

伊豆を舞台にしたダイビングもの

佐藤監督はプリキュアをやりながらこちらもやってます。

キャラもちゃくちゃくと成長していますね。

こみっくがーるず

漫画家がたくさんいるアパートのお話。

いろいろな漫画家が漫画を書くのに悪戦苦闘する話。

主人公のかおす先生が絡まない話は面白いです。

ひそねとまそたん

総監督:樋口真嗣 脚本:岡田麿里というスタッフ推しで来た

航空自衛隊&ドラゴンもの

わりとクサミの強い二人がどう掛け合わさるかというのが見どころですが、

今の所イマイチ噛み合ってない感じ。

Caligula -カリギュラ-

フリューのゲーム原作

こちらはじつはサーバーの中でしたもの

ボカロPの音楽も推しらしい。

やっと世界が分かりかけて面白くなり始めました。

東京喰種 トーキョーグール:re

おしゃれゾンビもの

なんか今回は世界観が違うっぽいんだけどよく分からない。

ファンの人が楽しんでいればいいんじゃないでしょうか。

されど罪人は竜と踊る

ダークライトノベル

ふたりのバティが龍を倒したり喧嘩したり死んだりする話。

キャラ立ちのためなんだろうけど、浪費家というのはちょっと見ていてきっついですね。イヤミにならない欠点を作るのも大変だという感想。

宇宙戦艦ティラミス

くらげバンチ掲載の漫画原作

ロボットのコクピットに引きこもっているスバル・イチノセがたいだいひどい目にあうギャグもの。

10分アニメのため気楽に見れます。

立花館To Lieあんぐる

コミック百合姫原作のギャグもの

また津田ちゃんが百合ものの主役をやってる!

クソアニメGP予選!

重神機パンドーラ

河森正治原作の変形ロボもの

いろいろ設定があるにも関わらずなぜか面白くない。

なんかどっかで見たことがあるし魅力もない。

キャラに至っては「お前カウボーイ・ビバップにいたよな、声も同じだよな」みたいなのがいて、引き出しの限界を感じます。

LOST SONG

MAGASが原作らしい

鈴木このみ田村ゆかりの歌を売りたいのかなー?と思わせるくらい歌推しながら、

話は密度が低くキャラは面白くない&頭が悪いのでさっぱり面白くない。

と思ったら、これ声優もつまらないと思いながら作ってるやつだ!

f:id:yoshimuraspeed:20180508204530j:plain

時間の無駄をしたいならオススメです!

魔法少女サイト

まどマギのフォロワー的に話だけどとにかく女の子がひどい目に合う話。

女の子がひどい目にあるのは好きだけど救いがないアニメが見たいわけじゃないんだよ!

 

2018年冬アニメ(1Q) まとめ

GWも終わってしまいました。冬アニメのレビューをサボったのでお久しぶりです。

冬アニメは話題性のポプテピピック、コミック原作のゆるキャン△、オリジナルの宇宙よりも遠い場所と大当たりのシーズンでしたね。

 ということでいつもの売上から

 

37,406 アイドリッシュセブン
14,197 ゆるキャン△
11,138 続『刀剣乱舞-花丸-
10,295 宇宙よりも遠い場所
*6,855 からかい上手の高木さん
*6,739 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
*6,563 ポプテピピック
*6,078 オーバーロード
*5,912 ダーリン・イン・ザ・フランキス
*4,053 ハクメイとミコチ
*2,670 りゅうおうのおしごと!
*1,914 スロウスタート
*1,827 デスマーチからはじまる異世界狂想曲
*1,644 学園ベビーシッターズ
*1,377 citrus シトラス
*1,357 覇穹 封神演義
*1,331 博多豚骨ラーメンズ
*1,057 ラーメン大好き小泉さん
*1,009 刀使ノ巫女
**,955 ミイラの飼い方
**,931 だがしかし2
**,652 恋は雨上がりのように
**,604 三ツ星カラーズ
**,507 たくのみ
**,388 メルヘン・メドヘン
**,283 斉木楠雄のΨ難 第2期
**,260 伊藤潤二コレクション
**,231 キリングバイツ

 

アイドリッシュセブンスマホ原作女性向けアイドルもの、3位の刀剣乱舞といい女性向けは安定です。2位のゆるキャン△と4位の宇宙よりも遠い場所は今期のダークホース。両方共素晴らしい出来で早くも再放送してますね。

 他にもポプテピピックからかい上手の高木さんヴァイオレット・エヴァーガーデンが5000枚を超えているので全般的にかなり売れている感じがあります。

  

ゆるキャン△

今期のダークホースその1

きらら系の冬のキャンプもの+飯テロ

キャンプのhow toと冬キャンプでの風景の良さと音楽の素晴らしさで光りました。

この作品でもっとも特徴的だったのが、一人でいることに肯定的であること。

キャラ間の距離感や関係性が独特で「心地よい距離感」をうまく表現していました。

通常は3話くらいでみんな仲良しになるのに、この作品ではソロキャンプとグループキャンプを同時平行でやったりとなかなかキャラ間の距離が縮まらず、少しずつ仲良くなっていく過程が丁寧に描かれていました。その分、最終回でのクリスマスキャンプにグッと重みがでましたね。

また全般的なテンポのコントロールや音楽の使い方がよく、空気感や食事の美味しさがよく出てました。

キャンプをやってみたいと思わせる良い作品です。

 

宇宙よりも遠い場所

通称 よりもい

今期のダークホースその2

女子高生4人組が南極に行くオリジナルアニメ

どうやって南極に行くの?という視聴者の疑問を逆手にうまく導入して構成も無駄がないし必要なところはきっちりとされていました。

またお母さんへのメールのギミックは素晴らしかったです。

  キャラクターの配置と描写がとても良く、関係性をじっくりと描いているし1話ごとにすっきりする展開が上手です。

 かなりの良作ですよ、これ。

 

ポプテピピック

狙って作られた金のかかったクソアニメ

テレビ放映時にライブ感覚で見て実況で盛り上がるのがキモな作品です。

毎回AパートとBパートごとに変わる豪華声優を話題にするところなど、話題性に事欠かない作りでした。というか女児アイドルアニメクラスタが狙い撃たれていましたね。

円盤は売れないけど視聴率や宣伝効果が高いのでいい狙いのアニメだったと思います。

この作品に参加したクリエーターが後年いろいろすごい作品を作りそうなのも楽しみですね。

 

 ハクメイとミコチ

原作の良さがよく分かってるなと毎週関心して見ていた良作。

 1話完結の小人たちのスローライフがよく描かれていました。

音楽もよくスッと見られる作品です。

 

 オーバーロードⅡ

なろう系2期

いきなりトカゲ編から始まって、執事大活躍編となりマッチポンプのアインズ様大活躍編という書き出すとひどいシーズンですが、面白かったです。

この作品はキャラ立ちがいいのとバカではないので、サクサク話が進むので密度が濃いのが良いですね。

3期も発表されたので楽しみに待っています。

 

りゅうおうのおしごと!

ロリ&将棋もの

原作からカットシーンが多いものの、とにかくやった時期がよかった。

構成的にはロリに振り切ったのも見やすくて良かったかも。

必要なイベントはだいたいやっているけど、まだ食べたりないという人は原作に行くのがいいかも。

 

からかい上手の高木さん

ひたすら高木さんにからかわれる西方くんという社会人にとっては夢の高校生活。

社会人こそこういうファンタジーが必要なんや!

じつは高木さんは西方くんにベタぼれでしたというのもいいですよね。

薄い本も厚くなるというものです。

 

魔法使いの嫁

現代ファンタジーものでちゃんと作っていたのに、2クール目からは前番組がポプテピピックということで内容がさっぱり入ってこなくなりまった。

ポプテピピックの最大の被害者はこの作品かもしれません。

それもこれもエリアスが悪いということにしましょう。

 あと前期のOPとEDは良かったですね-。

後期はわりと普通になっちゃったのが残念。

 

スロウスタート

篤見唯子原作のきららモノ。

監督と脚本はごちうさスタッフということでわりと当てに行った感じ。

残念ながら主人公の謎などがあまりフックにならず、全般的にあまり盛り上がらなかった模様。

ところえーこちゃんと女教師の謎のガチレズというフックが!こういうパンチがもっと速くほしかった。

篤見唯子特有の狂気も少なかったもの残念。

 

ラーメン大好き小泉さん

竹達彩奈飯テロものその1

正確にはラーメン大好き小泉さん大好きクレイジーサイコレズ大澤さんです。

小泉さんがラーメンを食べるだけの話かと思えば、大澤さんのクレイジーっぷりを楽しむ作品になっていました。

とりあえず聖地巡礼はまだしていませんw

 

だがしかし2

竹達彩奈飯テロものその2

今回は15分枠となりちょうどいいテンポでした。

ところがヒロインが途中からでなってなっちゃいましたね。

話的にはわりと半端なところで終わってしまい、原作も終わってしまったので3期がないっぽいのが残念。

 

たくのみ。

だがしかし2と30分をシェアした自宅でお酒を飲むだけのお話。

とりあえずいろいろなお酒の飲み方を紹介されました。

そのうち活用したい…うん。

 

恋は雨上がりのように

ファミレス店長(45)とJk(16)の恋愛ものに見せて、 実は文学と陸上という挫折したものを取り戻す話。

まぁそうだよね…年の差がきついもんね。

行って帰って来るものというわりとシンプルな話だけど、期待されたものとは違うというのも不幸な話です。

 

Fate EXTRA Last Encore

EXTRAをプレイしている人もプレイしていない人も楽しめるように狙ってオリジナルで作ってみたら、イマイチ上手くいかなかった作品。

主人公が淡々としすぎているのと説明セリフが多いせいで、いい催眠導入剤でした。

しかも未完だしね。

最終回を後で流すそうですが、話を憶えているか自信がありませんw

 

 

 

 

 

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京アニのスーパー作画だけが見どころのアニメ

ヴァイオレットちゃんのキャラを活かせないキャラ構成なので、キャラの魅力が引き出せず、話はいい話にしようとしているけど特に面白みもなし。

全体構造が連続テレビ向けではないので、劇場版とかのほうがまだよかった感じ。

 

クソアニメGP! 

アイドリッシュセブン

女性向け男性アイドルもの。

わりとオーソドックスな話かと思えば、後半に「俺バカだからさ!」というキャラが

ひたすらバカをやる話でものすごいストレスが!

シリアスをやるにももう少し面白い方向の話でやったほうがいい気がします。

 

メルヘン・メドヘン

 

始まる前に制作進行さんが逃げたという噂のアニメ

「万策尽きた!」とはこういうことかと。

それから主人公に魅力がないのと主人公覚醒が6話で遅すぎたのと、世界観が魅力的でなかったあたりは原作者のせいかなーと。

全体的になんでアニメにしたんだろうというのが一番の謎のアニメでした。

 

 

という感じのシーズンでした。

ゆるキャンとよりもいはBS11で再放送がやってるので、復習するにも最適ですね!

2017年秋アニメ(4Q) まとめ

あけましておめでとうございます(遅)

最近は寒い日が続き身も心も凍えそうですね。

新しいシーズンのクソアニメのおかげで忘れてしまいそうでしたが、前クールのまとめなどを書いておきます。

 

 2017年秋アニメ1巻売上げ

53,299 ラブライブ!サンシャイン!! 2nd Season
18,050アイドルマスターsideM
14,147 おそ松さん第2期
*8,971 アイドルマスターシンデレラガールズ劇場2nd SEASON
*7,674 宝石の国
*7,043 魔法使いの嫁
*6,865 血界戦線& BEYOND
*5,849 結城友奈は勇者である 第2期
*3,511 ブレンドS
*2,730 キノの旅the Animated Series
*2,635 干物妹!うまるちゃんR
*2,407 Wake Up, Girls 新章
*2,054 Just Because!
*1,837 Code:Realize N創世の姫君
*1,610 十二大戦
*1,397 ネト充のススメ
*1,258 戦刻ナイトブラッド
*1,158 このはな綺譚
**,791 ドリフェスR
**,719 Dies Iae
**,522 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
**,219 つうかあ 

ラブライブアイドルマスター系の強さが光るシーズンでした。また勢いが落ちたとはいえおそ松さんもまだまだパワーがあることが分かります。

他にも宝石の国魔法使いの嫁血界戦線など5000枚以上の作品が多くて豊作のシーズンであることが分かります。そんなこんなで各作品の感想などをさらっと書いてみました。

 よかった作品

宝石の国

宝石の国という独特の世界観をフル3DCGを使ってうまく表現した作品。

体が宝石というのはCGと本当にあっていました。

新しい表現の可能性がここにあった!という感じ。

今回は主人公のフォスのパワーアップ編だったので、先生とか月人の謎とかがまだまだ残ってます。がんばって2期を作って欲しい

ボールルームへようこそ

ガチ社交ダンスもの

男女パートナーもののスポーツというは珍しいので、これは原作の切り口からして上手いなーと思いながら見ていました。

動画としてはあまり動かないけれど、少ない枚数でうまく動かしているしやはりこの手のスポーツものは音楽もあるしアニメにむいています。

また わりとキャラの味付けが濃い目なので、最初は嫌悪感とかが先に立ってしまいますが話が進むにつれて慣れてくるのも良いところ。

アニメが原作に追いついてしまったけど、原作のほうもがんばってほしい作品です。

 少女終末旅行

これがポストアポカリプスだ!

なんともまったりかつ悲壮感の溢れる不思議な作品でした。

独特の雰囲気と間をうまく作っていたのではないでしょうか。

原作も終わってしまいましたね…

そしてEDのあのシーンが! 

 Infini-T Force

 ヒーローがきちんとヒーローしていてかっこいい作品。

タツノコヒーローもののリブートはだいたい暗すぎて失敗していたけど、

これはドラマをヒロインに持っていったおかげでタツノコヒーローがきちんと機能していました。

おっさん向けならこういうのでいいんだよ、うん

血界戦線 & BEYOND

わりといいエピソード厳選で原作ファンも満足の出来。

K・Kの話とかわりと好きよ。

最終回は前のシリーズのキャラを拾ったりとサービスも行き届いていました。

ちょっとずつ時間が足りない感じあるアニメなのでディレクターズ・カット版とかやったらいいんじゃないかなーと思います。 

アイドルマスター SideM

アイドルマスターシリーズのアニメで一番よくまとまっていた作品。

キャラクターも構成もよくできていました。

キャラが多いのにきれいに料理していて、ここまでイヤミがないのもすごいなーという感じです。

楽曲もいいし、ダンスシーンはCGをきれいに混ぜて使っていたのでシリーズとしての進化も見えました。

 キノの旅 -the Beautiful World-the Animated Series 

さすが電撃文庫の屋台骨を支えてきただけの作品で話が面白かったです。

また前のキノの旅で声優デビューした悠木碧が主人公のキノを演じるというのもドラマがあって良かったですね。

アニメ化を機に原作を読んでない若い層も読み始めたらしいので良いループになるかと。

  ネト充のススメ

  とても良いラブコメでした。

これに共感する人が多いのは現代人は自己評価が低いんだなーということもあるし、

人と出会うツールもネットであるというのが大きいかと。

原作は少し前なので、この手のMMORPGがもう絶滅しかかっているのが残念ですね。

声優も豪華でとても耳に良いアニメです。 

 アニメガタリズ

 狙って作ったクソアニメ

廃部、アニメ制作、学園祭、ライブと定番は8話までこなして後はメタ展開 という無茶苦茶さ。

こういうのもいいんじゃないかなーという感じでした。

EDがフルCGでダンスしていた理由も分かったし好きなものを作った感じが伝わってきます。

ブレンド・S

キャラクターが出揃ったらわりと良いラブコメものになりました。

こういうのは視聴者に好まれる作品だなーという感じ。

 食戟のソーマ 餐の皿 (第3期)

 4期決定

話もさくさく進んで適度にエロいといういいエンタメでした。

この先は原作がgdるという噂ですがうまく料理してほしいですね、料理ものだけにw 

 

まぁこんなもんかな的なアニメ

Just Because!

 

just Becauseちゃん大勝利!

 写真部ちゃんががんばってくれて面白くなりましたね。

最後はハラハラさせたかったのは分かるけど、ちょっときつかったですね。

このはな綺譚

終始安定したガチユリもの

まったりした雰囲気もよかったです。

 

妹さえいればいい。

ラノベ作家ものの割には、ボドゲと酒を飲んでいるシーンと女の子がエロいことを言ってることしか覚えていない…

とりあえず人がゲームをしているシーンを垂れ流されても面白くないなーという

知見は得られました。

クジラの子らは砂上に歌う

導入は大作っぽかったのに、よくある話になってしまった印象。

うーん、なんかもったいない…

Wake Up, Girls!新章

低予算、人手不足が窺い知れる感じでしたが、無事着地しました。

途中の回は背景ばかり映っていてあまり動かなかったりして本当に苦しそうでしたが、 

最終回は予算を全部ぶっこんだようなライブで本当にがんばりましたね。

キャラ的にも話的にもやるべきことはちゃんとやったと思います。

 

 

 

 クソアニメGP

クソアニメはクールがはじまったときにDYNAMIC CHORD

に決定しています!

いや~最後まですごかったですね。

Fate/apoの23話の1回分動画でDYNAMIC CHORDを1クール分作れるんじゃね?と言われてるくらいのすごい省エネ技術の塊でした。

慣れてくるとクセになる感じの演出も素敵。

すぐ失踪するメンバーやバンドやマネージャーも最高にROCKでしたね。

最後まで見た人とは美味しくお酒が飲めそうです!

 

他にも王様ゲームやら十二大戦などのクソアニメ候補がありますが、特筆すべき作品をいくつか書いておきます。

 結城友奈は勇者である 第2期

予想通りのぶん投げ落ちで、この原作者はしみじみとダメだなーと思うなど。

   つうかあ

当初の不安がそのままダメなほうにでてしまった作品。

盛り上がりがなくずっと女の子同士の喧嘩を見せられて、せっかくのレースが盛り上がらないまま終わってしまうし、百合ものとしてもなんかなーという感じだし、コーチをからめた三角関係ものとしてもダメダメという感じでした。

まぁレースものがやりたいわけではなかったんだねというのは解るのですが、

さすがにレース中のキャットファイトの後に勝っちゃうのはねぇ。

スタジオ初のオリジナルものにありがちなどんな層にこれを売りたかったのかという命題がしっかり考えられないまま作られた作品という感じでした。

三宅島もこの作品のことはさっさと忘れましょう(笑)

 

 金のかかったクソアニメ部門

あるいは本当に意味でのクソアニメ

Fate/Apocrypha

 せっかくサーヴァント7騎vs7騎という設定なのに、戦記ものにも群像劇にもならず

なぜかぽっと出のホムンクルスと欲情しているルーラーの話になってしまった作品。

マスターも含めて28人+主人公とヒロインなのでキャラクターが多いのが原因ですが、ならなんでその設定にしたと…

おかげでサーヴァント同士の関係もいまいち分からない人がいたり、あまりおもしろいキャラにならなかったサーヴァントがたくさんいたりで、設定から期待する話はほぼなく「なんだかなー」という感じで話が続いていきました。

終盤のバトルの動きや演出はすごかったので、もったいないという感じ。

まぁfate関連はアニメをやることが重要なのかもしれません。

 

ラブライブ!サンシャイン!! 第2期

オリジナル映画化も発表された大人気コンテンツ

しかし中身はなにがやりたいのかよく分からないけど、とりあえず感動させて尺を埋めよう的な感じでした。

キャラも活かせないし、せっかくのライブシーンも物語とうまくリンクできていないのでカタルシスとか面白さとかがまるでない作品になっています。

これは監督を含めた座組の問題だよなーというところ。

中の人ががんばっているおかげでライブのチケット優先販売申込券付きの円盤は売れているけど、コンテンツとしてはずいぶん売上が落ちているのでここらでテコ入れをしないと後々まずぞうな出来でした。

 それにしても…この手のコンテンツの世代交代は本当に難しいですね!

 

さて次は今クールだ…