読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turning vane

考察や書き残したいもののアーカイブ。二次元とか速いものが多め 個人的かつ趣味の文章です。アフィリエイトブログなどへの転載禁止

2011年秋アニメ(4Q)

寒いです!今年も終ってしまいます!しかも明日からコミケですよ、なにごと!

つーわけで2011年第4クールアニメの感想です。

始まってすぐに書いたレビューがこちら

2011年秋アニメ(4Q) レビュー

対にしてみると面白いかも?

とりあえず売り上げから(既発分)

1位 ペルソナ4

2位 境界線上のホライゾン

3位 WORKING’!!

Fate/ZeroはBOXのみでまだ未発売

それからTHE IDOLM@STERもかなり動いているみたい。

おそるべしG4U!みんなグラビア撮影が好きなんだなw

総評

各社主力級はお金もスタッフも豪華だった。

特に2クールもの、もしくは分割2クールが確定しているものはちゃんと当ててきた感じ。

唯一の例外は僕は友達が少ないくらい。

それから以前ヒットした作品の2期は安定した出来でした。

わりと堅い商売をしているというのが感想です。

ではそれぞれの作品の感想など

まずは気合いをいれて作ってある2クールものの覇権候補の2作から

ペルソナ4

ゲームをうまいことアニメにしている作品。

特に主人公がイベントなどをこなすごとに徐々に人間味が増すというかキャラクターが立ってくるので

感情移入しやすいのがGOOD

キャラクターの顔見せも終ったしちゃくちゃくとイベントもこなしているので後半も楽しみです。

Fate/Zero

こちらも2クールもの。ただし分割なので後半は4月から。

ようやっと起承が終ってさぁこれから!ってところで3ヶ月休みなのはどうかと思うけど、

13話でのライダーとキャスターの話で原作にちゃんと力があることが分ったので後半も楽しみ

安定枠

両方とも2期で安定した売り上げとファンがいる作品

■WORKING’!!

スタッフの愛が溢れる作品

原作で一番つまらないあたりをちゃんと面白くしてるのはすごいなと。

しかしなんの決着もついていないというか一番ハンパな辺りで終ってしまったので早く3期を!

そうじゃないと佐藤さんェ・・・で終ってしまうw

■侵略!?イカ娘

安定した出来とスポンサー群。

やはりモチーフと口癖とかわいいデザインが勝利の鍵なのか

イカちゃんかわいい!

話もわりとオチがあるのが増えてきたので安心して見てられました。

それからレースの話ですが、イカ娘フェラーリは来期も走るとか

ダークホース枠

深夜B級低予算アニメの星たち

ベン・トー

スーパーの半額弁当を奪い合うアホな話をやりきった!

原作信者からは多少不評でしたが、アニメとしてはきちんと成立しているのでよかったのではないかと。

声優陣もなるほどという起用でイメージ通り。

特に白粉のクリーチャーぶりは完璧でしたw

音楽もかなり面白いので注意して聞いてみると面白いですよ。

白梅様のテーマとかスーパーでかかっている音楽とか耳に残りますね

さかなさかなさかなー(以下エンドレス)

■gdgd妖精

ぐだぽよ~

深夜脱力系CGアニメ

ダウンタウンなどに影響を受けているだけあってなんとも言えない脱力感と不条理感がたまりませんw

そしてとどめの次回予告w

当初予定になかったBD発売おめでとうございます

大失速

期待されながらダメな作品たち

僕は友達が少ない

ラノベ原作でかなり売れていて期待されていながら盛り上がらないまま終ってしまった作品。

原因は原作の料理の失敗。

とにかくネタをそのまま出してそのまま終っちゃうのでテンポが悪く30分の間に盛り上がることもなく終ってしまうのでつまらない。

タメもないしちゃんとオチないし演出も滑っているのがつらい。

らきすたの1~4話の悪いところに通じるものがありました。

OPもテンポをまったく生かせないガチャガチャした感じで気持ちよさがない。

あげく不評だったからか最終回にはSEをいれちゃって、さらにどうしようもない感じに加工をしちゃう体たらく

基本的にセンスがないなーという感じでした。

アニメには向いていない原作ではありますが、京アニやシャフトが作ったらなんとかなったのではないかという思いもありつつMFの次の一手を見守るのである。

機動戦士ガンダムAGE

わりとワーストに送りたかったけどとりあえずここに。

キャラは言ってることめちゃくちゃ、話もハンパにガンダムをなぞるのでつまらない、演出はもりあがらず、メカは活躍しない。

それだけでなく世代交代ものなので、好きなメカもキャラもいなくなるというおまけつき。

ダメRPGをアニメにするのはつらいよ!

構造的に、もうどうしようもない作品なので、このまま死を看取るしかない・・・

たぶん早期にテコ入れとか監督交代とかあると思われるが、来年夏のゲームとかのからみで思い切ったことはできないだろうなー

俺達はつまらないアニメを見ることを強いられているんだ!!

最終回を迎えた2クールもの

THE IDOLM@STER

原作愛に溢れた作品だったなー。

あれだけのキャラを動かし切っただけで立派だと思う。

ライブのシーンはすばらしかったですね。

やはりアイドルものはいいのぉ

輪るピングドラム

あいかわらずの幾原節でした。

演出や画面構成はほんとよかった。

好き嫌いは別れると思うけど、やりたいことは分ったしやりきったとも思うのでいいんじゃないかな。

短評

■たまゆら ~hitotose~

ほんわかゆったり

広島行って美味いもん食ってだらだらしてーw

ましろ色シンフォニー -Love is pure white-

まさかの先輩大勝利!

それだけでなく負け犬もばっちり描写!

こういう踏み込みをした作品は評価しますよ。

ちはやふる 

原作を良い感じでアニメ化

それにしても太一イケメンすぎだろう、ぐぎぎぎ

■君と僕。

まさかの2期決定、びっくりだ

■UN-GO

風守~!!

最後まで見方が分らなかったけど言いたいことは何となく分ったのでいいや

■未来日記

ゆのっちが主人公のスーパーストーカーヒロイックもの

ゆのっちすげー!みねねさんが最近かわいい!

あとは後半どれくらい失速を止められるかだな・・・

ラストエグザイル~銀翼のファム~

やりたいことは分るんだけど、それしかないから棒球の直球しかも120㎞って感じで今イチつまらない。

声優陣は豪華なんだけどねぇ・・・

■ファイ・ブレイン 神のパズル

ガンダムAGEを見た後にもやもやしたものを吹き飛ばすために見られる作品。

ちゃんとした作品っておもしろいなー

それではおまちかねー4Qクソアニメ決定戦だー!

■C3 -シーキューブ

ラノベらしくギミックとシチュエーションのみの作品

シャフト風の演出がそれを上っ滑りぎみに加速しちゃうのがつらかった。

まぁありがちな駄ニメで収まった感じ

■マケン姫っ!―MAKEN-KI!―

あーうん、なんというかほんとにただの駄ニメだった。

パンツは隠されるから見たいんだよ!!

ギルティクラウン

いろんな設定と萌え要素を寄せ集めてそのまま吐き出してしまった作品。

監督なりプロデューサーなりが制御しなければいけないのにそれができていないまま突き進んだ結果であろう。

キャラもストーリーも演出もどこかで見た感があり、しかも不快であるのはどうしようもない

アイドルをシンボルとして活用できない物語なら、物語に絡ませてはいけないと思うんだ。そういう意味でギルクラちゃんマジビッチみたいに言われるのは作り手が下手すぎると思う。

■真剣で私に恋しなさい!!

なんつーか原作が駄目なところをそのままアニメ化したような・・・

終盤に駄目パトレイバー2とかを始めた時はほんとにどうしようかと思いました。

エロもギャグもバトルも政治ネタもどれも中途半端だったね

境界線上のホライゾン

設定とそのためのシチュエーションだけの話。

さらに設定がそれぞれ矛盾していたりするんだけど、壮大っぽい話の前にはみんなそれを気にしない。

その壮大っぽい話もぐちゃぐちゃな設定なんで、話の根幹から駄目なんだ。

あげくキャラも記号的で、与えられた苦難もただの設定。

で、ご自慢の設定もどこかで見たことがある奴だったり・・・

でも見ている人は盛り上がっているので、みんなそれっぽい話ならいいんだなというのが信者と売り上げをみた感想。

ほんといろいろ考えさせられた作品だったなー

みんな気にならないのかなー、日本語の使い方もおかしいし・・・

で、ギルクラちゃんかマジ恋かホライゾン どれも酷いんだけどギルクラはあと1クールある、マジ恋はまぁどうでもいいやと思ったので今期のワーストはホライゾンで。

まとめ

各社わりと安定したところで攻めてきた感じ。

問題はタマがない角川。かなり失速気味だと思う。

あとなんでもかんでもアニメにすると不幸になるので、アニメにして意味がある、もしくはちゃんとアニメにトランスレーションしたものをアニメにしましょう。

そんな感じの2011年4Qのまとめでした。

あと2011年のアニメ総括をやる予定デース!