読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turning vane

考察や書き残したいもののアーカイブ。二次元とか速いものが多め 個人的かつ趣味の文章です。アフィリエイトブログなどへの転載禁止

高度な柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処

東京電力は14日、東北関東大震災の影響で午前6時20分から午前10時まで実施するとしていた
計画停電の第1グループについて、需要が想定を下回ったとして、実施をしないと発表した。

しかし、その後、需要が伸びてきたとして、場合によっては午前10時までの間に、停電を行うと訂正した。
午前9時20分から午後1時まで実施する予定の第2グループ、ほかのグループについても、
電力需要の伸びを見ながら判断する考えだ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110314-OYT1T00146.htm?from=main2

ないわー
やるならやる、やらないならやらないとはっきりしやがれ!

ついでに

東日本大震災での自衛隊の派遣態勢をめぐり、菅直人首相が唐突に増派人数を打ち出している。
被害の甚大さが日を増すごとに明らかになり、人命救助が時間との戦いであることも事実で、
増派自体は妥当だ。だが首相は政治主導を示そうとして、防衛省と十分に相談することなく
「自らが数字を指示することにこだわりすぎている」(防衛省幹部)ため、防衛省・自衛隊に
混乱を与えている。

「12日夜までに6万5千人態勢となったが、一両日中に10万人態勢を整える」

北沢俊美防衛相は13日午前、記者団にそう述べた。ところが同日夜になり、
防衛省は「一両日中」としたはずの10万人態勢の完了時期を「1週間をメドに」と後退させた。
朝令暮改とはこのことで、「自衛隊の運用に通じていない」(自衛隊幹部)ことを露呈した。