読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

turning vane

考察や書き残したいもののアーカイブ。二次元とか速いものが多め 個人的かつ趣味の文章です。アフィリエイトブログなどへの転載禁止

2016年春アニメ(2Q) インプレッション

聖飢魔IILUNA SEAGLAY筋肉少女帯のOPが流れる2016年春クール。この世代の音楽は実に体に馴染むぞォ!!

今期の注目株はジョジョ・くまみこ・ふらいんぐうぃっちということで、東北を舞台にしたアニメが強いですね。

あとはマクロスΔやクロムクロなどのロボットものも元気がいい感じ。

さすが4月始まりのアニメは各社気合を入れてきますな。

今期の注目作

マクロスΔ(デルタ)

アイドルものの古典となったマクロスシリーズの最新作。

今回は、アイドルがユニットになったりとAKB0048で培った要素を入れてきています。

バルキリーもバックダンサーだ!

今のところキャラの造形もちゃんとしてるし、視聴するのに必要な情報もきちんと出しているのでかなり好印象です。

曲に関しては集団曲だとキーが下がるのでパンチがなくなるのがもったいないなぁというところ。逆にEDはソロなのでいい感じですね。

河森モノは風呂敷を広げるのはうまいけど、畳むのが下手なので期待しすぎない程度に期待して最後までお付き合いするのがいいのかなという感じのアニメです。

マクロス恒例の恋愛ウォーズはそろそろアイドル枠が勝つんでしょうか。楽しみですね。

 

ジョジョの奇妙な冒険 第4部-ダイヤモンドは砕けない-

東北モノその1仙台が舞台です。能力バトルもの

ジョジョ4部というかスタンドバトル2期目というかそんな感じですが、今まで同様しっかり作ってある感じ。グレートですよ、こいつは!

実は原作はこの辺りで脱落しているのでこの先の展開が楽しみだったりしてます。

2クール+2クールなのかな?

 

くまみこ

東北モノその2

クマと巫女の日常モノ

まちちゃんのポンコツかわいさが光る作品です。さすが、ばらかもんで幼女の描写に定評があったキネマシトラスだぜ!

テンポがよくてボケとつっこみが機能しているのでギャグものとしてもキャラものとしても見やすい構成です。

あと地方におけるし◯むらとユニクロの重要性が分かりました!

 

ふらいんぐうぃっち -flying witch-

東北ものその3

新人魔女の日常。

世界観的には魔女の宅急便みたいな感じですが、ロリコンから半獣まで新しい性癖に目覚めたい人にオススメの逸品です。

アクションがおおいわけでもない素朴な作りですが、魔女の異物感がいい感じのアクセントになっていてほんわか楽しめます。

5話がオリジナルらしいので、その辺りでやらかさなければけっこうな良作になるのではないでしょうか。(監督とシリーズ構成的にちょっと不安)

弘前に行ってみたい!

 

ジョーカーゲーム

1930年代を舞台にしたスパイもの

謀略が蠢く国際情勢で日本のスパイたちが活躍するお話で、 騙し合いとかそういうのが好きな人向けです。

川井憲次の音楽とプロダクションIGらしさが生かされた良作。

今風のエンタメとは一線を画する作りですが、クソ野郎共の知能ゲームを楽しめますよ。

クロムクロ

P.AWorksの地元ロボットアニメ

今回は黒部ダムあたりがメインです。

しっかり地に足がついている作りで、キャラも話の構成も良く出来ています。

特に主人公が過去にコールドスリープした侍が現代に目覚めたという設定のおかげで、視聴者に無理なく世界を説明できるのが上手。彼のおかげで話のメリハリも作れるしアクションも映えるのでいろいろ話が作りやすいと感じました。

監督的にもアクションや風呂敷を広げるのは大変上手なんで、あとはちゃんと終わってくれれば…

あとOPがGLAYなんでアニオタのHISASHIさんも楽しんでいるでしょうw

 

甲鉄城のカバネリ

ノイタミナ

進撃の巨人荒木哲郎監督のオリジナル作

吸血鬼+スチームパンクの列車アクションスリラーです。

超作画でカッコイイアクションがみたいならオススメ。

話的には最後にちゃんと終わる構造だといいですねぇ。同じ監督、シリーズ構成のギルティクラウンの二の舞いは避けると思うので期待してます。

 

双星の陰陽師

ジャンプSQ連載の現代陰陽師バトルアクション

スタイリッシュ陰陽バトルがかっこよいです。

男と女のバディものなので、話的にも面白くなりそう。

深夜帯のほうが向いているかと思ったけど、夕方枠なので視聴者的には若い層を狙っているのかしら。

凄い面白いというポジションじゃないけど全般的にクオリティの高い作品になりそうです。

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

MMOネトゲをプレイする高校生たちの話。

ラグナロクオンラインとかFF11とかあの時代のことを思い出します。

どいて、そいつ殺せない!とかやられたら、あの時代を体験しているおっちゃんたち大喜びや!

ところで、これを見てネットゲームをやりたくなった若い子たちは何をやればいいんでしょうかね?

 

ばくおん!!

ヤングチャンピオン烈連載のけいおん的なバイクもの

けいおんの構造をちゃんと引き継いでいるけど、バイクネタに関してはわりと毒気を入れているのでバイクあるあるで楽しめるところです。

バイクをあまり知らない人は女の子カワイイの魂で見ればいいしね。

あとゲスト声優が豪華でびっくりします。お父さんは三木眞一郎だし神は小山力也だしな。

凛ちゃんカワイイ!とかスズキネタとか見るコツさえわかれば、けっこう楽しく見ることができますよ。

 

Re:ゼロから始める異世界生活

KADOKAWAライトノベル原作

異世界もの+ループ系ということで流行りの要素を2つ組み合わせた作品です。

死んでループするので、正しい選択肢をさがしてループから脱出するような構造です。

ループものなので繰り返しになったり、視聴者が分かってるルートを通らないといけないのがちょっとダルく感じるかもしれませんが、ループものはちゃんと作れば面白いです。

放映前の特番でネタばらしされなければ、もっと楽しめたのに…

 

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG (第2期)

昭和史的超人ものの2期

前半の時系列が行ったり来たりがなくなり、キャラの紹介もだいたい終わったので

ここからはそれぞれの陣営でのやり合いになります。

まだまだ謎があったりしますが、話が見えやすくなったのでちょっと楽に見られそう。

テーマは會川昇お得意の「正義とはなんぞや」だしね。

BONSEさんの趣味性とクオリティの高いアニメが好きな人にはオススメです。

アイカツスターズ!

女児向けアニメ、アイカツ!の後番組

アウトロが終わればイントロが始まるという感じでアイカツから世界観を一新しました。アイドル1番星を目指す女の子のスポ根という基本は変わらないし魅力的なキャラが多いので今のところはかなり楽しめてます。

S4という目指す先、夢ちゃんやローラや小春ちゃんという同級生で構造がしっかりしているので1年先を見据えた話になりそう。

CGがサムライピクチャーズから変わったので、質が落ちたのでもう少しがんばってください。

EDは女児向けとは思えないカッコイイ曲なので、こちらもオススメです。

12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~

ちゃお連載

小学生の女の子の恋愛やら生理やらブラの着け方やらを直球でやってくる女児向けアニメ。

おいおい小学6年生でダブルデートとかかよ!お父さん許しませんよ!!

今時ハーレムでもないし普通の恋愛やら悩みやらをやるので、逆に新鮮な感じがします。

見るとまぶしすぎて死にますw

三者三葉

まんがタイムきらら連載

未確認で進行形に続き荒井チェリー原作の漫画のアニメ化です。

腹黒委員長、貧乏毎日パンの耳、胃袋毎日ブラックホール、三者三様の人生、ホントおもしろ…素敵ですよね。

EDの出だしでだいたい説明が終わるのって素敵!

動画工房なのでわりと安定した出来です。

あんハピ♪

まんがタイムきららフォワード連載

運が悪い子たちを集めた学校で繰り広げられる日常です。

運が悪くても生き残れる異能生命体でも探しているのかなー

坂本ですが?

銀魂などの 高松信司監督

坂本SUGEEEE!的なギャグアニメです。

坂本の声が緑川光という時点で大勝利

 

迷家‐マヨイガ‐

水島努監督+岡田麿里脚本のオリジナルもの

廃村で人生のリブートをやろうとしていた社会的不適合者がなんか事件に巻き込まれる的な話らしい。

シミュレーションとしては正しいんだろうけど、話が進まないのでとにかくだるい。

やった、キャラが半分に減ったぜ!と思ったら帰ってくるし…

たぶんパニックホラーとかがやりたいんだろうけど、主人公が好きじゃない、キャラが多い、怒鳴りまくる、話が進まないという感じなんで、イマイチ面白さが分からない作品です。

キズナイーバー

トリガー+岡田麿里脚本のオリジナルもの

鈍感やら嘘つきやらいろいろ欠点がある若者を繋げてなんかやる話。

こちらも岡田麿里らしさが全開にでてますが、いまいちエンタメしてないのであんまりおもしろくないです。

トリガーの熱血で突き抜けるというのも出来ないしちょっとつらそう。

僕のヒーローアカデミア

ジャンプ連載のアメコミテイストのヒーローもの

1クール

無能力者系主人公の成長を描こうと丁寧にやってますが、あまり面白くない展開です。

ちょっと前にそこら辺をパロディでやってしまったワンパンマンがあるだけに、時期が悪い感じ。

この辺りはちょっと飛ばし気味にやったほうがよかったんじゃないかなー。

逆転裁判

裁判ゲームのアニメ化

2クール

昔めちゃくちゃ楽しんだので期待してたのですが、なにか肩透かしを食らった感じです。

自分で「異議あり」とか「待った!」とか出来ないのがダメなのかなー。

それとも原作の使う所と捨てる所が下手なのか、毎回見る度にうーんと悩んでます。

学戦都市アスタリスク 2nd Season

MF文庫のラノベ原作の2期

学園バトルものでISの構造まんまコピーの作品ですが、今回からやっと大会編になってバトル多めです。

わりと気合が入った作りでバトルはいい感じ。

原作なりの出来ではないでしょうか。

問題は一番エロい生徒会長の出番が少ないことだ

ハンドレッド

GA文庫ラノベ原作

こっちも学園バトルもの

特徴としてはラノベのお約束を容赦なく展開させる作りでしょうか。

問題は一番エロい生徒会長がヒロインの一角じゃないということだ…

ビッグオーダー

KADOKAWA少年エース連載の能力バトルもの

未来日記の作者さんのアニメ2作目です。

ということでヒロインがヤンデレです。

好きだなぁこの人w

マギ シンドバッドの冒険

マギのスピンオフ

本編でライバルになるシンドバッドの過去編

とりあえず戦争したいのかダンジョンアタックしたいのか冒険したいのかはっきりしてくださいw

エンドライド~X fragments

どうやらソシャゲ原作らしい異世界ものアニメ

キャラクター原案が萩原一至和月伸宏、OPがLUNASEAというある世代には超豪華スタッフが集結しています。

異世界に飛ばされた主人公と父を倒そうとする王子のケンカバディもの

わりとプレーンな作りなんで、スタッフ的には戦国コレクション的な狂気がもっとでてくれればという感じです。

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ

美しすぎるソーシャルゲームの美しすぎるアニメ化です。

主人公が弱くてずっとスライム相手に修行してたりで従来のゲーム原作とは違った作りでビックリ。

ゲーム原作にありがちなキャラが出すぎないのはいいですね。

うしおととら 第3クール

あいかわらず駆け足で原作を消化していくスタイルです。

見ている人もどんどん減っている感じ。

テラフォーマーズリベンジ

映画化記念でアニメの2期です。

虫の能力をもったキャラが出てきては次々にやられていくのを眺める話。

 

ショートアニメのコーナー

鬼斬

ゲーム原作のキャラ物

禁止アイテムを使ったからアカウント停止とかそんなメタねたを容赦なくいれてくるとは…さすがジュエルペット てぃんくるの監督らしい頭のピーな展開、最高です!

とんかつDJアゲ太郎

ジャンプ連載

とんかつ屋の息子がDJに目覚める話

とんかつもフロアもアゲるぜ!

今期もっともCOOLな作品です。

宇宙パトロールルル子

トリガー制作のショートアニメ

宇宙刑事+ファイナルフォームライドな不条理もの

デカレンジャーを知ってるとニヤリとします。

中身は…あまりおもしろくないちょぼらうにょぽみ的な感じでしょうか…

影鰐(KAGEWANI)-承-

ホラーもの

俺たちの番場先生が帰ってきた!

それだけで十分でしょう(ニヤリ)

パンでPeace!

KADOKAWA系連載

女子高生がパンを食べる話

原作のほうがキャラがカワイイ感じがして見ているとうーんとしてしまう。

薄桜鬼 ~御伽草子~

薄桜鬼のSDでちょっとしたコントをやる番組

うさかめ

コミックアース・スターでやってるテニスもの

てーきゅう公式ライバル番組です。

監督も一緒

ということでどんどんてーきゅうに似てきているぞ

ワガママハイスペック

エロゲー販促用のアニメ

女の子だけの生徒会室で脱いだりイチャイチャしたりする話です。

 

女性向け

田中くんはいつもけだるげ

ガンガンONLINE連載

いつもダルそうにしている田中くんとそれに突っ込む太田くんの日常。

それだけだったらつまらないのですが、周りにいる女の子たちが個性的でよい。

制作スタジオもSILVER LINK.なのでハイクオリティです。

SUPER LOVERS -スーパーラヴァーズ-

少年を拾ってきたぜものその1

ホストと外国帰りの少年の話。

わりとBL系っぽい

ホストの客の女性がめんどくさそうでよかったw

少年メイド

少年を拾ってきたぜものその2

こっちは金持ちの家で少年がメイドをやる話。

 

2016年クソアニメGP春

 

ハイスクール・フリート

2話からはいふり改めハイスクール・フリートにタイトルが変更になりました。

そのため2話から録画ができていなくて脱落者が多数でました。

また1話はゆるふわミリタリーもののカワをかぶせようと余計なことをしたので、世界観や主人公たちの立ち位置を説明できなくて4話が終わった今でも引きずっています。

この作品の問題点は、ゆるふわ日常モノがやりたいのか?ミリタリものがやりたいのか?戦争ものがやりたいのか?というコンセプトがはっきりせずに、全部をぶち込んだあげく料理できていないところ。

せめてシリアスに進めればまだマシなのにつまらない日常を入れたり、キャラが多すぎたりと典型的なダメなプロジェクトです。

ばくおんのように構造をきちんとパクれれば、全然よかったのにそれすらもできずなにをやりたいのかいまだにはっきりしません。

ガチ戦闘のミリタリーと女の子という要素は基本的に食合せが悪いのに、それをやりたがった原案と世界観設定をやっている人に問題があると思います。

さらにヒット作の要素とプロデューサーからの要望をそのまま受け入れて調整できていないっぽいので座組もダメなんだろうなぁ。

制作現場も火の車。最後までどうなるか楽しみですね!

 

文豪ストレイドッグス

KADOKAWA少年エース連載の能力バトルもの

文豪というのは能力者のことです。太宰治やら中島敦やら出てきますが実在の文豪とは一切関係ありません。また自分の作品の必殺技を使いますが、それも全然モチーフにされていません。

この作品の原作者は元ネタを読んでいないと公言していますので、ただ単に名前を使っているだけです。

この手のものは元ネタを知っていればにやりとできたり、関係性を楽しんだりするものですが、そんなものはありません。

またストーリー的に見るものもないので、絵が綺麗なだけの駄作です。

 そもそも実在の人物なのに擬人化ということを言ってる事自体が間違っています。

 

という感じでクソアニメもかなり強力な2本が出揃いました。

今期は本数が多いし真田丸や重版出来などのドラマも面白いのがあるので、見るのが多い人は大変ですね。